s-ketブランド始動!

東洋理研株式会社のWebについて、コーポレートWebコンサルサービスを別サイトに分けました。
コーポレートの方は、信頼感・老舗感を出すべく落ち着いた感じに、コンサルの方はカジュアル感・親しみやすさを全面に出しました。
別ブランドであることを明確にするため、ドメインも変えてあります。例えるなら、ユニクロとGUの関係?、あるいはトヨタ-レクサス? どちらかと言えば、ダスキン-ミスタードーナツに近いかもしれません。
デザイナー事務所にお願いして、今風のフラットデザインにしてもらいました。シンプルで分かりやすく、そしてクールに。

同時に、コンサルティングサービス、s-ket(スケット)を新規ブランドとしてリリースしました。
クライアントに「小さなIT改革」をもたらすべく、従来から行っているITコンサルティングサービスをリブランディングし、カジュアルな感じに仕上げました。
想定クライアント層は個人事業主~従業員10名以下ぐらいの小さい企業で、ビジネスでITを活用できればもっとうまくいくんじゃないか? でもどうやればいいか分からない、という方に是非お声がけいただきたいサービスです。
従来、「イマイチ何をやってくれるのか分からない」と言われがちだったところを、サービスメニューを打ち出すことで、イメージしやすくなったかと思います。
お客様インタビューも交えており、親しみを感じていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です